脱毛サロンに通う前にチェックしたい注意事項!

今回は、脱毛サロンに通った経験でサロン側から伝えられた注意点を簡単に記したいと思います。私自身最初は、誰でも気にするであろう両脇の下を脱毛し、その後腕、足、膝と気になる所は全てお願いしました。どこの部位を脱毛する時も必ず、施術が始まる前にサロン側からの説明が絶対的にあり、それは守らなければいけません。特に両脇下に関しては、施術前にある程度剃って来ても良いがあまり剃り過ぎてしまうと毛の具合が分からずレーザーを当てにくい、などです。確かに、毛を生やしたまま脱毛に行くのはどこか恥ずかしい気持ちもあるが、サロン側としては若干生えていた方が行いやすい、というのが本音かもしれないですね。施術でもいきなりレーザーを当てるのではなく、事前準備で必ずカミソリ処理をしてからいざ開始、なので行きだけ我慢して、帰りは綺麗になるから大丈夫、と割り切るのも良いと思います。また両脇下ばかりの話で申し訳ないのですが、自分で処理する際に絶対に抜くのは駄目。それなら市販のカミソリの方がまだ良い、との原理は毛を抜く行為をすると毛穴や皮膚が相当のダメージを受け、段々と黒ずみになってしまいます。多くの方は脇の毛がなくなれば黒ずみが自然と消える、と思い込んでいる場合もありますがそんなに甘いものではありません。1度でもダメージを受けた肌は修復するのが難しいために、サロン側が丁寧に施術、ケアをしても黒ずみは永遠に残る可能性があるという事です。そう聞くと、カミソリで剃る方が肌への負担は少ないと言えますね。そして最後に両脇以外の部位脱毛、足や腕に関わらず全身の事です。一応施術が終わった後に、レーザーによって刺激した肌を冷やした後の保湿もサロン側でやってくれるのが主だと思います。しかしそれで良い、という訳でもなく毎日の自宅での保湿も大切なのです。私の場合、最初面倒くさがって放置してましたが、次回来店した際に全然肌が保湿されていない、と指摘を受けてしまいました。終わった後のケアも大事だけど、次の施術を行う上で肌の潤いは欠かせないのでしょう。サロン側の方々も仕事でやってますが、仕事にしているからこそ私達の肌の綺麗を応援してくれていると感じるので、言われた事はしっかり守る事が大切ですね。世の脱毛はサロンだけではなく、ホームケアも併用して初めて綺麗な肌を目指せるのではないかと思っています。また脱毛をして痛みを感じたり、そのサロン・クリニックが合わないなと思ったら乗り換えも検討してもいいと思います。今は脱毛ラボ のりかえ割のように安くお得に乗り換えできるプランを用意しているサロンやクリニックが多いです。実際同じ光脱毛をやっていたとしても脱毛機はサロンごとに違います。国産のを使っているところもあれば、照射時間が違ったり、強さの加減具合も違います。自分に合わないなと思ったら前向きに乗り換えを検討して自分にあったお店を探すのはいいことです。